病院紹介

tel_sp.png
メールでお問い合わせ

院長紹介

院長

物延 了(もののべ りょう)

当院のHPをご覧頂き、誠にありがとうございます。
ライフ動物病院院長の物延了(もののべ りょう)です。
当院では動物たちの「健康」と「長生き」はもちろんのこと、飼い主様も幸せにすることを目標に日々診療を行っております。
動物たちの健康を脅かす病気・怪我は様々で、椎間板ヘルニア、骨折・脱臼などは、治療後に起立・歩行障害などが生じQOL(生活の質)が低下する場合があります。
そうした動物たちのために、当院では通常の診療に加えてリハビリ治療も行っております。

また、椎間板ヘルニアによる下半身麻痺への「再生医療」、がんへの「細胞免疫療法」など、先進獣医療も積極的に行っておりますので、「もう、治らない」と諦める前に一度当院にご相談ください。
できる限り治療を行い、苦痛の緩和、症状進行の抑制などに努めます。
動物たちの「幸せ」とともに、飼い主様の「幸せ」を追求する当院では、それぞれのペットライフに合った最善の方法を提案して、「飼い主様に寄り添った治療」を提供します。

経歴

ダミーテキスト ダミーテキストダミーテキストダミーテキスト
ダミーテキスト ダミーテキストダミーテキストダミーテキスト
ダミーテキスト ダミーテキストダミーテキストダミーテキスト

経歴

東京都出身
1953年生まれ

酪農学園大学卒業
道南農業共済組合家畜診療所
兵庫県和田山・姫路家畜保健衛生所
兵庫県競馬組合
尼崎市アップル動物病院勤務を経て
1997年 ライフ動物病院開院

  • 公益社団法人神戸市獣医師会副会長
  • 日本動物リハビリテーション学会理事
  • CCRP:Certified Canine Rehabilitation Practitioner(テネシー大学公認 リハビリテーション認定医)
  • Penn HIP認定医

 

所属学会
日本獣医麻酔外科学会、日本動物リハビリテーション学会、日本獣医再生医療学会 

スタッフ紹介

スタッフの経験値・チームワークならどこにも負けません

当院の誇りであり、最大の特徴。それは経験豊富なVT(動物看護師)たちの存在です。
当院には10年以上勤めているVTが4人おり、スタッフの経験値・チームワークならどの動物病院にも負けないと自負しています。

ベテランスタッフに何でもお気軽にお尋ねください

診療前に確認しておきたいことや、相談しておきたいことなどがある飼い主様は、お気軽に当院のスタッフまでお声かけください。
獣医学的なご質問やご相談は獣医師が承りますが、それ以外のことであれば、ベテランスタッフが対応させて頂きます。
「先生にはちょっと聞きにくい…」というご質問も、お気軽にお尋ねください。

扱いが上手いから、動物たち・飼い主様も安心

当院のスタッフたちは動物の扱いが非常に上手なので、動物病院に連れてくると暴れるような犬・猫であっても、スムーズに治療を受けて頂くことができます。
扱いが上手なのは、動物たちに「安心感」が与えられているからだと思います。
こうしたスタッフたちの働きぶりを目にした飼い主様から、「ここのスタッフはしっかりしているから安心」とお褒めの言葉を頂戴することもあります。

病院概要

病院名 ライフ動物病院(株式会社LAC)
院長 物延 了(もののべ りょう)
住所 〒651-2132
兵庫県神戸市西区森友5丁目130
TEL 078-926-6422
FAX 078-926-6423
最寄駅 JR神戸線「明石駅」

アクセス

神姫バス

「吉田バス停」下車。「ザ・めしや」のある森友の交差点を右折。「カーコック」のある1つ目の信号機を右折。
「CAFE ROOM寿里」を超えてすぐの小道を左折。つきあたりに当院がございます。

西神中央方面から

国道175号線を南下して、森友の交差点を左折。「カーコック」のある1つ目の信号機を右折。
「CAFE ROOM寿里」を越えてすぐの小道を左折。つきあたりに当院がございます。

明石方面から

国道175号線を北上し、枝吉の交差点を右折。「SUV LAND神戸」と「イズミヤ」の間の道を北進、高架をくぐって2つ目の筋を右折。
つきあたりに当院がございます。

駐車場

駐車場完備

*敷地内と道路向かい側にご用意しております。

診療時間

 日・祝
9:00~12:00 ×
17:00~20:00 × ×

:日曜・祝日の午後は15:00まで

休診日

毎週火曜、第三日曜
※お盆・年末年始は数日お休みを頂いております

ライフ動物病院ブログよくある質問こんなときどうしたらいい?