診療案内

tel_sp.png
メールでお問い合わせ

対応種別

犬、猫

診療内容

リハビリテーション

治療後・手術後などにリハビリテーションを行うことで、立つ・歩く・走るなどの日常生活における運動機能の回復を促し、動物たちや飼い主様のQOL(生活の質)の向上に努めます。

 

リハビリについて詳しくはコチラ

手術

当院では去勢・避妊手術のほか、軟部外科手術、整形外科手術などにも対応しております。

【軟部外科】

  • 子宮蓄膿症
  • 膀胱結石・尿道結石
  • 会陰ヘルニア
  • 腫瘍(がん)の摘出  など

 

【整形外科】

  • 骨折
  • 椎間板ヘルニア  など

詳しくは当院までお問い合わせください。

再生医療

再生医療とは、体内の組織が疾患や外傷などで損傷した場合、通常では再生することのない組織と、その機能の回復を促す医療分野です。
当院では、椎間板ヘルニアによる下半身麻痺の治療として再生医療を行っています。

細胞免疫療法

細胞免疫療法とは、動物たちの体に生まれつき備わっている免疫力を利用したり、免疫の力を高めたりすることで、がんの発症や進行を抑える治療法です。
痛みや貧血などのがんによる症状を緩和する効果のほか、手術後のがんの進行抑制、再発防止などの効果も期待できます。

 

細胞免疫療法について詳しくはコチラ

PennHIP法(股関節スクリーニング検査)

PennHIP法(股関節スクリーニング検査)とは、ペンシルバニア大学獣医学部のゲイル・スミス博士により考案・開発された検査方法です。
生後16週齢という若齢期から、股関節形成不全を診断することができます。
認定獣医師のみが実施できます。

予防接種

混合ワクチン、フィラリア予防、ノミ・ダニ予防、狂犬病予防など、動物の健康を守る上で欠かせない様々な予防接種を受けて頂くことができます。
当院では、アレルギー反応が極めて少ないとされている混合ワクチンを使用しています。

 

予防接種について詳しくはコチラ

健康診断

動物たちの健康維持、病気の早期発見・早期治療のためには、健康診断が欠かせません。
是非、定期的に受けさせてあげるようにしてください。

 

健康診断について詳しくはコチラ

ライフ動物病院ブログよくある質問こんなときどうしたらいい?