医院コンセプト

  • HOME
  • 医院コンセプト

ライフ動物病院のコンセプト

医院紹介

動物たちに健康と長生きを・飼い主様に幸せを

神戸市西区のライフ動物病院のコンセプトは、“動物たちに健康と長生きを・飼い主様に幸せなペットライフを”というものです。
大切なパートナーである動物たちだけでなく、一緒に暮らす飼い主様の幸せのことも大切に考えて、誠心誠意、サポートさせていただきます。

動物たちのQOL(生活の質)を守るために

ライフ動物病院イメージペットと暮らす中で、様々な病気や怪我に見舞われてしまうことがあります。
なかでも特に椎間板ヘルニアや骨折・脱臼などは、治療により症状が改善されたとしても、起立・歩行障害などが残って動物たちのQOL(生活の質)が低下してしまうことがあります。

動物たちと飼い主様にいつまでも幸せなペットライフを送っていただくために、一般的な診療に加えて、リハビリ治療にも力を入れて取り組んでいます。

 

飼い主様に寄り添って常に最善を尽くします

ライフ動物病院:院長インタビュー①当院では、椎間板ヘルニアによる後躯麻痺やがんなどに対する再生医療(幹細胞療法、細胞免疫療法)といった先進獣医療にも対応していて、重篤な疾患に苦しむ動物たちのために常に最善を尽くします。

「もう治らない」「諦めるしかない」と悲観せずに、一度当院へご相談ください。
飼い主様の心に寄り添って、何をしてあげられるのか?どうするべきなのか?を一緒になって考えていきます。

 

飼い主様の希望に繋がる治療を

ライフ動物病院:リハビリイメージ椎間板ヘルニアの手術後、後躯麻痺が残り、他院で色々な治療を試したものの十分な効果が得られないため、当院の再生医療をご希望になられる方もおられます。

ですが、再生医療を行っても思わしい結果が得られないこともあります。

そうした場合でも、「今度はリハビリに移行してみましょう」「そこで効果が得られることもあります」と、どんな時でも飼い主様の希望に繋がる治療をご提案させていただきます。

 

0789266422

お問い合わせ