目の病気

目の病気

人間と同じように、動物も結膜炎、緑内障や白内障といった目の病気にかかることがあります。

視野に異常があっても、日常生活を普通に送っている子もいますが、

病気によっては激しい痛みや不快感を伴う場合もあります。

涙の量が増えた、目やにが出る、目が赤い、ものにぶつかるなどの症状があれば早めの受診をおすすめします。

 

疑われる病気

  • 結膜炎
  • 緑内障
  • 白内障
  • 角膜潰瘍
  • 結膜炎

など

流れ

動物たちは目の違和感を我慢できないため、目を掻いてしまい、

悪化することがあります。

いつから異常があるのか、酷くなってきているのか、など問診から診療を始めます。

 

 

 

 

目の表面の傷がないかの観察、瞳孔の動きや、視覚を観察します。

 

 

 

 

 

病気を確定し、ご家族と相談しながら治療法を決めていきます。

0789266422

お問い合わせ