腫瘍の可能性

  • HOME
  • 腫瘍の可能性

腫瘍の可能性

体を触って、今までになかった「しこり」やイボができている場合、腫瘍の可能性があります。

腫瘍には良性のものと悪性のものがあります。見つかった「しこり」が良性であることも多いのですが、

悪性腫瘍の可能性もありますので注意が必要です。

また、「しこり」は皮膚表面だけでなく、お口の中や、足先、肛門の周りなど

いたる所に発生します。日頃のスキンシップので気を付けて触ってあげるといいでしょう。

特に急に大きくなったり、表面が割れて出血したり、本人達が気にしている場合は早期の来院をお勧めします。

 

疑われる病気

  • 皮膚炎
  • 良性腫瘍
  • 肥満細胞腫やリンパ腫などの悪性腫瘍

流れ

 

しこりやイボの発生部位、できた時期、その他の気になる症状について

しっかり問診を行っていきます。

 

 

 

 

しこり、イボの大きさを観察します。

見た目だけでは良性、悪性の判断がつかないことも多いですが、

場所や大きくなるスピードなどから複合的に、良性悪性どちらの可能性が高いかを

判断していきます。場合によっては、注射針を用いるなどして細胞を採取し、

診断を行っていきます。

 

 

 

疑われる腫瘍の種類により、ご家族と最適な治療法を話し合いながら

決めていきます。

0789266422

お問い合わせ