水分が奪われ脱水

  • HOME
  • 水分が奪われ脱水

病気により尿がたくさん出てしまい、身体から水分が奪われ脱水してしまうために、

水をたくさん飲んでいることがあります。

その他には、尿路に感染などの異常が起こっているために、痛みや不快感でオシッコの回数が多い場合があります。

病気の初期は元気や食欲が落ちないことも多いですが、明らかにおしっこの量や回数が多い場合は病気のサインの

ケースもあります。

問診と尿検査、血液検査によって原因が分かる事が多いので、お早めに受診ください。

 

疑われる病気

膀胱炎

急性腎障害

慢性腎臓病

副腎皮質機能亢進症

など

流れ

 

いつ頃から尿の回数や飲水量が増えたのかお聞きします。

飲水量が増えていると感じた場合、今の一日あたりの飲水量を

記録しておいていただけると診断の助けになります。

 

 

 

新鮮な尿を持参していただくか、診察中に尿が採取できれば、

それについて検査を行います。ホルモンの異常や尿路の感染など

症状や尿から疑われる病気に合わせて必要な検査を行います。

 

 

 

 

検査結果を基に病気を確定し、治療を提案させていただきます。

(ホルモン異常を疑う場合、検査に時間が必要な場合や、

検査を外部機関に外注する場合があるため、診断に時間がかかることがあります。)

0789266422

お問い合わせ